わかりやすい言葉で。

080127-01.gif



デザインは「思い」を目に見える形にするというお仕事。何気なくぱらっと目を通しただけで、何を伝えようとしているのか、その「思い」がするすると伝わらなくてはならないといつも考えている。

見た目だけではなく、言葉や文章の扱い方も大切なポイントだ。

専門的な言葉をきちんと使うのが相応しい場合もあるし、難しい言葉をわかりやすく翻訳してあげないと伝わらないこともある。「思い」を伝えたい側と、探している・受け取りたいと求めている側の間に立って、翻訳したり通訳したりと、デザインはそのほとんどが言葉を意識した作業に費やされる。

感覚的にデザインするのではなく、常に言葉で考えてデザインする。デザインという仕事にはそんなところがあるんじゃないかと、最近、感じるようになってきている。


« 白さという強さ | | パンフレット、ございます。 »


home

About

2008年01月28日 09:20に掲載された表紙の写真です。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション