「トイレッ展/toiletten」

100607-01.gif



日時/2010年6月25日(金)〜6月27日(日) 12:00〜19:00
会場/レトロフトMuseo 日本一広いトイレ

トイレという限られた空間の中で、自分にとって何が必要で何が不要なのか。
自分らしいトイレとは…? トイレは自分の意思で作る…? トイレはもっと自由でいいよね?
「トイレ」という名の空間について、エンドユーザー目線で語り合う前代未聞のイベント。会場は本物のトイレの中…これは見逃せない企画です。

「出展・販売」
江夏潤一&ST48、イラストレーター・デザイナーによる「絵になるトイレットロール」展示販売
ドジェル(トイレに飾りたいフレーム)
地中海庭園(トイレガーデンやタイル使いの提案と販売)
古書リゼット(トイレ向き古書)
本屋の寅さん(トイレ向き新書)
INAX(トイレ相談・紹介・実物展示あり/ミニライブラリー)

「こんなトイレがあったらいいな!」
エンドユーザーが理想とするトイレを絵や文章に書いて、壁に貼ってもらうワークショップ。

「スペシャル出店/乳酸菌ドリンクバー・ザ・シロタ株」
やっぱり腸内環境が大事!…なので…。
売りますヤクルト!乳酸菌ラクトバチルスカゼイシロタ株!

隣室レトロフトMuseoにて同時企画/6月26(土)19:00〜
【スペシャルトーク】
part.1「日本一広いトイレの誕生秘話」 二俣暁徳(アカツキ建築設計)
part.2「このトイレはなぜいいのか、実例を見ながら具体的に語りましょう!」
スライドを交えながら、自分の家のトイレや施工先を紹介(自慢)する。ここがヨカッタ!こうすれば便利!これはいらない!あれは必要!などなど、実感のこもったトークを炸裂。
「ベンちゃん先生のウン知育」もあります。

四元哲司(ODEON アーキテクトデザイナー)
花田理絵子(RH+ アートディレクター)
江夏潤一(イラストレーター・レトロフト住人)
原口勉(鹿児島ヤクルト販売株式会社)
スペシャルトーク参加費/¥500 食物繊維豊富なおやつと、腸内細菌を応援する乳酸菌飲料付き

主催/レトロフトMuseo 
http://www.retroftmuseo.com/
e-mail/info@retroftmuseo.com 
Tel.Fax 099-223-5066
〒892-0821 鹿児島市名山町2-1レトロフト千歳ビル2F
特別協賛/INAX・鹿児島ヤクルト販売株式会社
企画・デザイン協力/アールエイチ・プラス


« 27TH 2010年「む展」の旅 | | 巷で人気のアレ »


home

About

2010年06月07日 10:55に掲載された表紙の写真です。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション