麓書店(ふもとしょてん)

110526-01.gif



屋久島に「麓書店」という移動本屋さんがあります。「本屋の寅さん」とちょっと似ているやり方ですが、こちらは絵本の専門書店です。

本つながりで出会った友だちどうし、東京の「くまちゃん」と3人で遊んだりすると、それはもう鹿やら熊やら寅なので、手が付けられないくらいのハイテンションになります。

さて、その「麓書店」の店主のために、熊と寅がカードを作ることにしました。
なにせここの店主、猪突猛進(今度は猪?)なので、アポなしでディック・ブルーナさん行きつけのカフェでご本人を捕まえて、アトリエで「いつか本屋がしたいのじゃ」と話し、2回目で「本屋をはじめるのでマークが欲しいよ」とお願い。
ブルーナさんのファイルから一緒に選んで、もらったそうな。「選んでもらった」ではなく「選んで、もらった」のだそうな。
・・・大胆じゃな。

そして、店主そっくりの控えめなんだか大胆なんだか、どっちなんだかわからないけど、気づいたらこっちを見ているようなマークが本当に「使っていいよ」と届きました。

かくして「屋久島に麓書店あり!」と喜ばれる本屋が始まったのです。
サイトにつづられる言葉を読んでいると、どの絵本も愛されているんだなと伝わってきて、すぐに読みたくなってきます。
屋久島に出かけるご予定の方は、偶然出会えるといいですね。

小さなカードだけれども、私も作りながらにこにこしてくるようなお仕事でした。
なんてったってブルーナさんのイラストを、トリミングしてカットする機会があるとは思っていませんでしたから。ブルーナさんにも届くそうなので、喜んでもらえたらいいな。

麓書店→Click!


« 工芸と観光-バリ島におけるビーズたちの変身 | | 環境子どもサミット »


home

About

2011年05月26日 21:32に掲載された表紙の写真です。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション