最新の日記に戻る

« 2017年09月08日 | | 2017年09月11日 »

2017年09月10日

裏方の裏方をつとめました。

170910.gif

続々と仕事をしては納めている毎日です。

だだだーーーっと力に任せて仕上げてゆくのではなくて、スケジュール表(手帳)や打ち合わせのメモを見ながら、印刷枚数や部数をちゃんと確認して、写真データの解像度や枚数も数え直して。改行する文字の位置はここでほんとうに良かったのか? 読みやすい? と、すべての文字を丁寧に見つめ直してあげます。

とっても静かな、一人での最後の作業です。

よしできた、となったら、いったん保存。
トリムマークをつけて。
ロックをかけてるところがないか確認して、⌘Aでアウトライン。
タチキリの塗り足しを伸ばして、別名で保存。
圧縮して印刷会社のサーバーへアップロード。

ふうふう。

今、印刷に回っているのは何件あるんだか…よく分かっていません。受け取り納品忘れにご用心…(印刷会社の担当の方が、あれもあがってます、これもあがってます、と教えてくださるので助かっています)。

さて、今日は完成したパンフレットのご紹介です。
私もたいがい「何をやっている人なのか分からない」という職種ですが、このパンフレットのお仕事を依頼してくださった方も「仕事の説明が出来ない」くらい、多岐にわたっている働きぶりで。
依頼のある企業や行政などの食に関わることすべてを、細やかに綿密に組み立てる仕事をしている方です。

完璧な裏方に徹して、表に立つ企業や人の背中をしっかりと押す係。
私はその彼女の背中に回って、詳しく分かりやすく、楽しんで手に取ってもらえるようなパンフレットを作る係。

彼女の話す言葉を整理して、どこを文字で読んでも、彼女の理念や言動と一致するように。
写真も目を引く役割を担えるように。
食のエキスパートの背中に回ることで、私自身もまるでプライベートレッスンを受けるような、大いなる学びとなりました。

Client:株式会社 Table of Smile

photography(image):Higashi House Studio/Hanayuki Higashi
interview & article:Aki Nakano
art direction & design:RH+/Rieko Hanada

Calendar

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション