最新の日記に戻る

« 2017年12月21日 | | 2018年01月07日 »

2017年12月31日

わたしのお正月じたく

171231-01.gif

仕事の打ち合せに追われるままに過ごしていたら、31日の一夜飾りとなってしまいました。
私の場合は、いつも庭先にあるもので支度をしてしまうので、たくさんの枝垂れる南天の赤い実があったことに救われました。
鏡餅に欠かせない裏白も、すぐ横の山裾に生えてくる場所があるのです。

171231-02.gif

大振りの壷に投げ込んでみたら、もう他のはなくてもじゅうぶん、かな。
…というのは明るい言い訳で(笑) ほんとうは、松だのユズリハだの、あった方がいいのでしょうけれど。
だいじな大晦日という限られた時間。忙しなく買い出しに走るよりも、どこに何を飾るかどう片付けるかをゆっくりと楽しみたいなと、思ってしまったから、これでよし。

171231-03.gif

玄関先にはちっちゃな注連縄飾りに、紅白の水引をかけて。

171231-04.gif

我家には手を合わせたい場所があちこちにあるので、28日のうちに小さな丸いお餅をいっぱい作っておきました。昔ながらの一家総出の餅つきではなく、炊飯器よりも少しだけ大きいサイズの餅つき機で、実家の母と二人でもじもじとまるめました。

私に物心がついた頃から、ひいおばあちゃんがやっていた丸餅づくり。
搗きたてのお餅は火傷をするからと、ほっほっ!と軽く丸めながら熱を逃がし、「ちゃんとももじってなぁ〜」と仕上げをさせてくれました。

その柔らかな感触や、熱と混じり合った餅米の香りが、年の瀬になるとよみがえってくるのです。
人ごみの中でたくさんのお金を払って豪華に買いそろえるお正月のものよりも、記憶のページをめくりながら、静かに自分の手で整えてゆくお正月のいろいろ…。

2017年もあと5時間を切りました。
どうぞみなさま、よい新年をお迎えください。
時差があるあちらの国、こちらの国にお住まいのあなたにも、心をこめて…。

Calendar

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション