« ズッキーニの受粉 | メイン | 縁側の梅干し »

奨学金審査結果発表!

syougakukin.jpg

最近すっかり東京での大学生活一ケ月の準備や段取りに追われる日々でしたが、なんとー、1年間の授業料免除という奨学金審査にパスしたという連絡が入りましたー!!やった!!
なんと全国から5名だけなのです、これはちょっとだけ自慢してもいい?っていうか、今日だけは自慢させといて。

申請にあたっては、最近のお仕事から3件ピックアップしてのポートフォリオ提出と、抱負の文書提出がありました。そこで今までのお仕事の中から厳選してまとめさせていただいたのですが、やはり、良いお仕事をさせていただいたというクライアントさんあってのことなのです。その機会が与えられなければ、結果が残せなかったのですし、写真として文書としてまとめることも出来なかったのです。

そこで、今この場ではありますが感謝を込めて、クライアントさんと、サポートしてくださった皆様へ“ありがとうございました”を…。

●特別医療法人博愛会 相良病院 様/院内吹き抜けへのタペストリーデザインと制作・施工をさせていただきました。
その原画を描いて下さった画家の餅原宣久先生、制作施工して下さった柳田社長。
何より「作ってね!」と即決で言って下さった正子さま、ありがとうございました!

●御茶蔵 華瀬 蔵主・川前康博 様/川前家の華瀬茶シリーズのデザインがムサ美に認められましたよー!
一昨日、長距離走って打ち合わせしたってことは、これからももっと良いものデザインしろってことの前触れだったのかもしれません。東京からデザインして送ります。

●株式会社マグナム 様/鹿児島では絶対にできないファッションブランドのお仕事をさせていただきました。本当にありがとうございました。また、紹介し、アートディレクションをして下さった安部みちる様にも大きな感謝を。東京で直接会ってお礼を言いますね。
更に、大量のポジ切り抜きと、ものすんごい手間をかけたと言うのに破格値で印刷してくださったdoartの竹下代表と榎薗くん、ありがとうございました。これからもなにとぞ宜しくお願いします。

これで夏期スクーリングに行った時に、“この人は奨学金受けてます”という文書が回るわけで、気の抜けた課題作品を出したらヒンシュクを買うわけで…。
また背筋がしゃんっと伸びました。鹿児島から飛行機で飛び立つ瞬間まで精一杯のことをしていきます。
東京でものびのび楽しみながら良いデザインを産み出し続けます。
全ての人に、家族に、最強のパートナーに、ありがとうを。

About

2005年07月14日 22:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ズッキーニの受粉」です。

次の投稿は「縁側の梅干し」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション