« 紅葉にホロリ…。 | メイン | 自分を照らし出す »

景色をトリミングする。

061201-3.gif

「サッシを決めてくださーい」と言われたので、まだ柱や梁しか組み上がっていない現場で、景色を眺めながら打ち合わせをした。相当景色のいい場所だけれど、さらに好きな景色を切り取る作業がこの窓決めだろう。平面図を見て実際の場所に立ち、当然床がないので仕上がりの高さで目線が合うよう材木を足場にして、実際の生活を想像する。

私の本業、グラフィックデザインでもこういった写真のトリミングが重要な作業となる。よい写真をよりステキに、もし見せたくないものがたまたま入っていたらトリミングでカットする。美しくないものは目に入らないようにする、ということが実は大切なのだ。

061201-1.gif

窓の外にすぐ紅葉がある部屋が出来る。この紅葉をどう見て過ごすのか…。窓からの四季の移り変わりは、毎日の光景となる。だから窓フレームでのトリミングがとっても大事。

また、今回撤去したぼろ家から救出した木製建具も、無理のない範囲で再利用する。窓として開閉に適さないと思われるものは、思い切ってはめ殺しにしてしまうことにした。実際に持ち上げてあててみて、位置を決める。

縁側に使われていた重みのある木製建具も再利用するので、ガラスを外してごしごし洗ってみた。染みついた汚れを取り除くと、たまらない雰囲気の木地が出てきた。

061201-4.gif

これを新品で入れるサッシの色と合わせて黒く塗ってしまうことにする。そうすれば木とサッシという異素材のバランスがとれるのではないだろうかと想像する。ちなみに下世話な話だが、木製建具はオーダーするととっても高いのだ。買うのは諦めていたのだが、思いがけず手に入ってしまって…嬉しい。

061201-2.gif

後は生活動線や、仕事中の机からの目線、設備とのバランス、外観からのリズムや位置関係なども確認しながら、あっちへこっちへ現場を動き回りながら決めてゆく。ま、出来たとこ勝負なので結果は分かりませんが。
こんな感じで決めているのですが、これでいいのでしょうか?家なんて一生のうちにそう何度も作れるものではないので、本当に手探り状態です。

About

2006年12月02日 00:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「紅葉にホロリ…。」です。

次の投稿は「自分を照らし出す」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション