« 簡素な小屋を作ります。 | メイン | 大工の初男さん »

法務局と保健所

0-130903.gif

9月3日朝10時
法務局へ行き、会社の謄本をとる。本気なのでちゃんと会社の事業としてやるのです。時間がかかるのかなと思いきや、法人カードでピッ!とやって印紙を買ったらすぐに窓口から出て来た。早い早い。
そのまま保健所へ向かう。

11時
保健所の生活衛生課で、私の住んでいる地区担当のKさんと初対面。昨日の電話で「ノリの良さそうなテキパキした女性かな」と思っていたら、まさにその通り。しかも観月ありさにそっくり!
施設基準の冊子をもらい、作りそうなもの(商品のジャンル)を言うと表示例をいろいろコピーしてくれた。
さらに「いずれアイスとか作らないんですか? 作りたくなりますよぅ〜? 作るんだったら…うーん、もう一棟分けた方がいいですね」とか「ジュース加工はかなりハードルが高いので、やめといた方がいいですよ」とか、先々の方向性まで笑顔でアドバイスしてくれた。
つくづく観月ありさに似ているな〜と思いながら、あれこれ質問したり納得したり、想像以上に楽しい相談会。
そして最後に「デザインもパッケージも出来る人が中味を加工して商品を作るって、滅多にないことですから、頑張ってください! 申請出して行きますか?」と笑顔で言われ、つい「はい、ガンバリマス!」とその場で申請を出してしまった。
この間、わずか30分。

「じゃ、建物が出来たら電話くださいね。すぐ検査に行きますから」
「ハイ…!? もう建てていいんですか!?」
「どうぞ!」

なんかもう、この観月ありさが担当の内にさっさと許可とった方がいいと確信してしまった。
あまりの急展開に「建てていいって言われちゃいました」と建築方面に明るい方に電話したところえらく喜んでくださり、さっそくコネクションを有効活用。

「大工さんをあたってみます。しばしお待ちくださいね!」

ほんとにしばし。

「ハナダさん、いましたいました! しかも近所にお住まいですよ!」
「明日の朝とか、顔合わせしましょう!」

驚きの早さで物事が動いてゆくのであった。
私の周り、みんな引きが強すぎ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rh-plus.co.jp/system/MT/mt-tb.cgi/1919

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年09月03日 11:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「簡素な小屋を作ります。」です。

次の投稿は「大工の初男さん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション