« 基礎と水道と排水 | メイン | 木材の搬入 »

厨房機材の手配準備

0-130918.gif

9月18日(水)
昨日に引き続き、配管などが進んでいます。
初男さんはご自宅で材木の切り込み作業をしている頃なので、まだ姿が見えません。
配管のおじさんによると「建ちはじめたら早かどー。10日やろかい、2週間やろかい」とのこと。
「中の流しやら入るっときは、加勢をしっあぐっでねー」
と言われてハタ、と思ったのは、厨房機材の納期のタイミングを合わせなきゃいけないということ。

慌ててMacの前に取って返して、ブックマークしておいた厨房機器サイトから見積もりと納期確認のメールを出した。
すぐに返事が来て、納期は2週間。時間指定は不可。荷下ろしや搬入などはこちらで人出を手配して欲しいとのこと。
これは初男さんに今後のスケジュールを確認して、ばっちり搬入日を合わせねば。

手洗い器なども自分で買っていいそうなので、それもネットで底値と納期、送料などを確認。
自分でやれるぶんコストは下がるけれど、業者さんにとってはうまみが減るよなぁ…と、仕事の仕組みを知っているからこそのことも考える。
それでもおじさんは「ネットが安いから、ネットで買いなさいね」「出来れば実物を店で見てから決めた方がよかよー」とすすめてくれるし。ありがたいことです。
せめて手間賃とか日当に関しては、ぐちぐち言わずに笑顔でぱっと払おう!と思います。

ガス器具関係は、自宅で契約している会社でキャンペーンなどやっていたら(あわよくばタダでくんないかな?とか?)と思いついて、営業所へ出かけてみることにした。
まずは電話をかけてみたけれど、営業の男性がどうも…いまいち通じなかったので、直談判することにした。

配管のおじさんの一言で、私が手配しておいた方がよさそうな件が一気に整理出来た一日となった。
私はわりと日頃から仕事でやり慣れているようなことだったので、イメージを明確に描きながらわーっと進められたけれど、ここは悩む人はすごく悩むところかもしれない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rh-plus.co.jp/system/MT/mt-tb.cgi/1933

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年09月18日 18:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「基礎と水道と排水」です。

次の投稿は「木材の搬入」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション