« ぐったり気疲れ月曜日(前編) | メイン | 事故の対応力 »

さらにぐったり月曜日(後編)

0-131007-03.gif

いろいろ重なった月曜日。

重量級の厨房機器が届くことになっていました。
業務用タニコーのガス台、180kgが運送会社の貨物便でやってきます。
貨物便は宅配便と違って時間指定ができません。さらに「軒先車上渡し」(←ドライバーが商品を運送して、目的地に対して走行可能な場所までが軒先。その軒先の車の荷台からの荷下ろし、設置などは自分で行うことになる。)
私一人ではどうすることも出来ないので「月曜日にガス台が来ます!」と予告し、初男さんチームの皆さんが揃ってくださっていたわけです。

いよいよ到着。
そして事故勃発。

入り口の坂を頑張って上がってみようと思ったのか、ドライバーさんが発進&ブレーキを繰り返している最中、「どかーーん!」とものすごい音が荷台の中から聞こえてきました。
「ないか倒れたどー」とみんなで叫びました。

なんと荷台の中で、180kgのガス台がばったり…。
確認したところ、バックパネルがひしゃげていました。
「叩いてなおしてあぐっで、大丈夫じゃがー」と初男さんたちが励ましてくださるのですが、いやいや、それは初男さんたちにやっていただく仕事ではないはず、と瞬時に判断。
運送会社として保険にも入っているでしょうし。

ていうか、なぜ、ベルトで固定して運ばないのだ。
180kgもある荷物を。

ともかく初男さんたちが軽トラに積み替えてくれて、一旦搬入。バックパネル部分が外せたので、運送会社に持ち帰ってもらった。
すぐに販売会社に連絡したところ、部品交換ではなくまるごと交換しないといけないことになり、時間もかかりそう。「この180kgをもう一回やりとりするのか…人手の確保どうする…」でちょっとへたりそうでした。

大きな冷凍ストッカーも届きました。
これは普通に搬入終了。
ドライバーさんと私だけではどうにもならない重量級、とりあえずまとめて月曜日に受け入れたのですが、はぁ…ガス台交換かぁ…(めずらしくへこんでしまった)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rh-plus.co.jp/system/MT/mt-tb.cgi/1958

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月08日 15:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ぐったり気疲れ月曜日(前編)」です。

次の投稿は「事故の対応力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション