捨てなくちゃ。

desk-file.jpg



先日、2年ほど捨てきれなかった仕事の資料を、一気に捨てた。簡単な打ち合わせとデザインアイディア提案後、そのままになっているものも2〜3件発掘されて、これも捨てた。きっとこんな仕事は発展しないし、進んだとしても良い結果にはならないだろう。よかったよかった、ご縁がなくって。なんて、手を合わせて拝んでおく。日の目を見なかったデザインたち、ありがとう、さよなら。

仕事には変に執着したくないし、気張ってしまうとどこかで無理をする。小さな無理がつもりに積もって、いつか崩れてしまうだろう。だったら、ご縁があれば話は進むし、ご縁が無いから止まったのだと考えるのが当然だと思う。
その代わり、ご縁があることには一生懸命向き合うことにしている。まるで準備されていたかのように目の前に現れる、そんなことって、最近けっこう多い。

ものをどっさりと捨てて、棚のファイルがずいぶんと空になった。喜んでいたら電話が鳴り始めた。
…不思議、誰かこのファイルが空くのを見ていたのか?と思いたくなるほど、それから毎日一本の割合で、電話が入る。久しぶりの声や仕事の紹介など、空いたファイルの分だけちゃんと予定が入った。

やはり、捨てなきゃいけない。


鹿児島・グラフィックデザイ|広告ディレクション